日常のつれづれプラスアルファ
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

お久しぶり
  新学期が始まったと思ったら、もう前期終わって一月経っちゃったw

 この3ヶ月はやっぱり忙しかったです。忙殺される、ってほどでもないし、無理はせず結構手抜きしてたから、忙しかったってほどでもないのかもしれない。
 そんなにキャパシティがない自分にとってはなかなか大変だった。もちろん大変だっただけじゃなくて、楽しかったりもして充実してました。
 いろんなこと考えたし、他にも大変なことがあったり、濃い3ヶ月でした。

 学業以外で良かったこと言えば、好きな音楽ユニットのライブに行ったこと!
 やっぱ目の前にいて生演奏を聴けるって言うのは、それだけの感動があった。
 しばらくライブはないみたいだけど、また是非やって欲しい。

 反対にそうでもないことは、好きな人が出来て、でもちょっとぎくしゃくしてしまったこと。
 好き避け? みたいな感じで。行動を思うようにコントロール出来ない自分にもがっかり。
 万に一つも可能性がなかったのに、諦めるのに2ヶ月近くかかった。やれやれ。
 今はもう大体吹っ切れたから良いんですけど。
 次好きな人が出来たら、ちゃんと素っ気なくしないように頑張ろう。

 そろそろ本格的に、この道に向いているか問われはじめます。
 やっぱり不安。自分に適性があるか自信ないなーw かなり自信ない。
 みんな周りのことすごい見てるし理解してるけど、私もともと気も利かないし、他人のことなんて全然わからないし、考えなしで行動するし……。たぶん内省も他の人に比べて浅いし、こんなんでほんとやっていけるのかなぁ。
 頑張ろう。
さてさて

 部屋の掃除もあらかた終わり、院生活も始まりました。頑張ってsurviveしよう。
 自分のやりたいことやってるんだから、全然気楽なものです。周りみんないい人だしね。

 というか、発表のテーマについて調べるつもりが、いつの間にかTwitter開拓になってる。。。

 そう、Twitter始めたんですよ。軌道に乗ったらこっちからもリンクしようかな、と思いつつなんか頓挫しそうな予感。最初は読んだ本の感想でも書こうかと思ったけど、構えちゃって駄目でした。つぶやきはどうでもいいからこそつぶやきなんですね。ってかブログとの棲み分けが難しい。

 今日は資格問題について語り合い。別に実のある議論はなか……ったとも言えないな。やっぱ別の人の意見って大事。

 以下長くなるので隠しておきます。

続きを読む >>
のんびりのんびり
  本読んだり漫画読んだり音楽聞いたり、だらけすぎて4月からやってけるんだろうかと、ちょっと不安です。
 あ、卒業旅行は行きました。台湾と神戸。それぞれに異国情緒があって良かったー。

 ちょっと心理っぽいことも書いてみます。
 バイト先のご近所さんでおひとり様の男性が、アスペルガー症候群だと言うことが判明。
 まぁ、たしかに言われてみればそうかも、という感じだったのですが、逆に言えば言われないとわからない程度だったわけで。良くその辺の人に難癖をつける感じで話しかけていたのですが、「一人暮らしで寂しいから誰彼構わず話をしたいんだよ」と説明をつけていたことが、「アスペルガーだから」という説明になったわけです。
 それって何も説明してないよなぁ、と思う。でもそういう風にすり替わってしまう。
 診断ってふしぎ!

 サークルの後輩にも「自分はアスペルガーです」って言ってる子がいた。
 でもそれだけで、具体的に他の人とどう違うのか、あんまり言ってなかった。そこは残念だと思う。
 周りもよくある遠慮が働いてその辺あんまり聞かなかったしね。
 その子もおそらく言われなければ「ちょっと変わってる」で片付けられるくらい軽度だった。私のサークルには変わり者多かったし、その中でばっちり溶け込んでトラブルとか全くなかったと思う。
 でも本人はいつでもどこか気にしてたのかなぁ、私が質問紙調査を依頼したときも「私アスペルガーだけど大丈夫ですか」って一言断られた。統計処理する質問紙だし、大学生でサークル活動できるくらいなら全然大丈夫でしょ。

 病名がついたって、一人一人症状とかできることできないことが違うんだから、そっちのほうが重要だと思うんだけどな。でも何となく病名の枠組みにとらわれちゃうんだよね。それで対策が取りやすくなったりとか、良い面もあると思うんだけど。
 ほんと診断ってふしぎ!

 まだまだ続く、発達障害系の病名の細分化には百害あって一利なし、という先生もいました。さすがにその言い方は極端だと思うけど、大切なのは診断名ではなくその後どうするか、っていう考えはほんとその通りだと思う。

 アスペルガーのWEBテストがあったのでやってみたら、私自身は閾値ぎりぎりでしたw
 こういうの手軽にできるのってどうなんだろうね。
2010年になりました
  そして6分の1が終わろうとしている。恐ろしい事実です。

 前回からだいぶ日が空いた。気持ち的には2ヶ月以上たった気がする。

 試験も終わり、おかげさまで来年度から院生です。めちゃくちゃ忙しいらしいです。そりゃそうだ。頑張ります。

 まだ24見てないけど。掃除もしてないけど。あ、枕元の本は緊急避難的に300均で買ってきた箱に片付けました。全部納めたらベッドと同じ高さになった。次のミッションは本棚整理です。

 旅行は落ちたら行ってみようと思ってましたが、今のところ予定はなし。みんなで行く旅行の予定も詰まってるしね。でも、ぶらり一人旅はしてみたい。

 あと、Twitterやってみたい。興味すごくある! ってわけではないし、そもそもケータイでネットするの苦手なんだけど、最近のトレンドに疎いと年を感じるので、義務的に。


 半年ほど前、高校の友達と同窓会をしました。あまり関わりのなかったメンツで、いろんな話を聞けたんだけど。もと同級生のとある一人がネズミ講やってるとかね。

 そして院に受かった良いタイミングで、その「もと同級生のとある一人」から、mixiのマイミク追加リクエストが来ました。私マイミクすっごい少ないのに、良く辿り着いたもんだ。

 マイミクのリクエストって、儀礼的に一言だけメッセージ返してそこで終わるのが一般的だと思うんだけど、向こうはさらに近況とかを根掘り葉掘り聞いてくるわけですよ。昔、そこまで接点なかったはずなのに。

 暇になるとろくなことを考えなくなります。
 ぶっちゃけ、ちょっと楽しんでます。メッセージのやりとり。

 めんどくさいし警戒もするけど、料理教室のお誘いが来るの、ちょっとわくわくしながら待ってますw
久しぶりに
  書いてみます。なかなか続かないなぁ。せめて週に2回くらいは書きたいと思っているのですが。

 鳥取砂丘に行きたいです。細かいことがどうでも良くなるくらい雄大な自然を感じられて、なおかつあんまり寒くないところ、という条件で私の貧弱な知識に検索をかけた結果。
 あと、カルスト台地と鍾乳洞もいいな。
 年内に行きたい……けど無理だろうなぁ。

 卒論は、油断しなければなんとかなりそうです。もう先生もそんなに高望みはしてないみたいだしw 頑張って初日に提出するぞ。

 宮木あや子さんの「太陽の庭」を読みました。なにげに楽しみにしてました。
 作品をまたいだ世界観のつながりがあるので、細かいところで楽しめました。
 神様の存在について考えさせられた。たしかに、庶民には迷惑かけてないよね。ただ、そのシステムで数多くの女性が(男性もか)人生狂わされてるけど。

 雨の塔と一緒で、何度もじっくり読み返したくなる作品でした。


-------------------------

 と、以上を書いたのが11/25。2週間経ったな…。時間の経つのって早い。

 卒論なんとか仕上がりました。というか、色々妥協したけど、とりあえず体裁整えて表紙つけて綴じてみたら、その瞬間何もかもが終わった気になったw まだ要旨書いてないしポスター発表の準備もしなきゃいけないし、参加者への報告もしなきゃいけないのにw
 初日は無理だったけど、明日には出したいです。と言うか出す!

 卒論終わったらしたいこと。
・24シーズン6見る。
 世間ではシーズン7がとっくにリリースされているというのに、私見るのやめちゃってたんですよね。英語力落ちてるし、英語の勉強にちょうどいいかなって……
 ……という言い訳を4年前、学部受験生の時にもしていた気がする。そのときはシーズン3だった気がする。月日の流れと自分の進歩のなさを同時に感じる。
 それにしても、今回は24見ても英語の勉強になるとは思えないw 心理の論文読め自分。

・掃除
 というかね、枕元の本がやばいw すでに寝てるときの私の頭(顔?)よりも高く積み上がってるんだもん。いつものことだけど。でも本棚はいっぱいだし。
 掃除って言うより本棚の整理だなぁ。夏に一回、大がかりにやったはずなのに、またやる羽目になるとは……。

・年賀状書く
 まずはがきスタジオインストールしなきゃ。年賀状の時期のたびにインストールしなおしてる気がする。
 つまり、私のパソコンは年に一度は必ず何かのトラブルを起こしてるってことだなぁ。

・院試の勉強
 最重要にして必須事項。というか、ノート集めからしなければ。
 うちの院と方向性が似ていると思われる某大学院の入試日程が、思いっきりうちの院の日程とかぶってた。向こうの2次試験が2日設定されてて、どっちか1日が試験日なんだけど、片方がうちの筆記とかぶってる。問い合わせたら2次試験の日程は選ばせてもらえないらしいです。残念すぎる。
 というわけで、今年は内部進学一本狙いで頑張るぞ!

 頑張って乗り切れますように。頼むよ神様。砂丘も姫路も終わってからにするから。
自分って意外にひねくれている

 意外にではないかもだけれど。

 信じない理由がなければ他人を信じる人と、信じる理由がなければ他人を信じない人がいると思う。
 何に関して、にもよると思うけど、私は基本的に後者だなぁと。

 でも人を信用しない、というのは、やっぱり良くないことだと思うのですよ。
 相手はものすごく嫌な気持ちになるしね。

 だから最低限、態度に出さないようにしようと思いました。
 ほんとはちゃんと信用できればいいんだけどね。

 っていうか、私の場合、信用してないっていうよりただ甘えてるだけな気がする。
 あーもっと大人になりたいー。


 今日は良く行くおにぎり屋さんで、目の前で買おうと思ってた和風ツナが売り切れるという悲劇が発生。前のおばあちゃんが二個買わなければありつけたのに……!
 代わりに買った高菜ごまもおいしかったから、良かったけど。

 先週末に一緒に遊んだ友達が、新型インフルにかかったらしい。絶対感染源は遊びに行ったところです。でも私はぴんぴんしてるw 誘ったのは私で、忙しい時期だしなんだか悪いことした気分……。
 お大事に。

ひと区切り
  あっという間に11月ですね。10月って書き間違えるたびに時の流れを実感する。
 今年もあと2ヶ月。

 なにが問題って、来週再来週とバイトが週6とか週5とかで入ってることかな^^;
 バイトは2つやってますが、片方は他でもない自分の組んだシフトなので、誰も責められない……。
 どうしてこんなことに……笑 いや笑えるのか自分。

 別の学科の友達が、卒論のない学部の友達に、「どうせ実質1ヶ月や2ヶ月で書き上げるんだったら、夏休みの間に書いとけばいいのに」って言われたらしい。
 果てしなく正論だけど、正しくないよそれはw
 心理はデータ収集とか分析とかあるしね! 頭足りてないと、仮説立てるのも一苦労なんですよ。


 他の人のインタビュー調査に協力したり、分析に協力したりもしてます。
 せっかくだから、質的研究にもちょっと携わっておきたいと思って。

 でも協力者側と研究側と、両方の立場に立つと、いろいろ見えてきて面白い。
 良い、というか分析しやすいデータを提供するのも大変だよね。考えながら喋るとほんとまとまりなくなるし。

 高校の古典で習ったけど、利口、と言う言葉の「利」は、はやい、という意味なんだそうです。
 口が良く回る人は賢い、というのは昔からみんなの中にある真実だったんだなと思う。
つれづれ
  日々書くような細かいネタはあるんですが、やっぱり「書く」って敷居が高いよね。
 毎日書けるようになりたい。ネタを美しく昇華させたいw

 ここ2週間は卒論に追われてました。データ取って統計かけて……。
 協力してくれた方々には本当に感謝です。見ず知らずの学生に協力してくれるってのはすごいことです。一部知り合いも混ざってるけど、そちらにも感謝。ありがたい限り。

 卒論だけに集中してる状況ってのも悪くはないんですが、他のことにフォーカスできないのが残念。
 一度に複数のことを進められる人って本当にすごいと思う。

 コイケヤのプレミアムのり塩が相変わらずマイブームです。素晴らしいよ。
 こないだ大学ちかくのスーパーで安売りしてて、まとめ買いしてしまいました。スーパーって安売りしてるからいいよね。
 でも、商品名が「プレミニアのり塩」になってた。惜しい。
初っぱなから
  間が空きました。

 今週はやたらと忙しかったです。
 でも、たぶん普段から忙しい人なら普通〜緩いレベル。
 普段私がどれだけのんびりしてるかがわかったw

 忙しいと時間ってあっという間に過ぎる。
 そしてつい最近のはずの出来事が、すごく遠くに感じます。
 月曜のことが二週間くらい前のことに感じる。

 それだけ密度の濃い時間を過ごしたんだなぁと実感。

 卒論関係。自分の卒論データ入力したり、友達の分析に協力したり。
 Excelで貼り付ける場所をミスったせいで、きちんと出ていたはずの相関がなくなったときはどうしようかと思った。
 いったん成功したと思ったものが、ただのぬか喜びかもってときの、あのがっかり感。
 どんな結果でも結果は結果なんだけど、やっぱり自分の考えた仮説だから、支持されてほしいものです。
 でも結果が出なかったくらいで落ち込んじゃいけないよね。わかってるんだけどね。

 結局、正しいデータをみたら相関はきちんと出ていたから良かったんだけど。
 おかげで私はいま上機嫌です。
 この現金な心を何とかしたい。でもよかったー!

 人の卒論に関わることもなかなか勉強になって良かった。みんな大変なのに挑戦してて、ほんとすごいと思う。私も頑張ろう。


 今週頭は連休でしたが、普通に授業がありました。
 でもそういう大学って、もう珍しくもないみたいですね。
 他大の友達に不幸自慢ができない密かな不満w

 まぁ誰が大変って、学生よりも教員や事務職員の方のが大変なんでしょうけど。
はじめに
 このブログを書いている人について、簡単に紹介しておきます。

 どっかの私立の大学生です。専攻は心理学。
 大学院に進学希望で、将来は専門職につければいいなと思っています。
 茨の道っぽいですが、頑張ります。

 好きなものはスナック系お菓子。これは昔から変わってません。
 マンガ好きです。でもマイナーなものばっかり読んでるので、まわりの人とあまり話が合わなかったりします。
 基本的に暗めの話が好きですが、そればっかりだと食傷するので、笑える話も好きです。
 本も好きです。最近読んだ中でぱっと思いつく面白かった本は、伊良部先生シリーズ。
 あと、宮木あや子さんの本。おすすめできる本とできない本があるけど(笑)、個人的には好きです。
 このへんはぼちぼち書いていくと思われます。

 このブログを書き始めた記事を見たら、2004年7月になってました。あれから5年以上経ったんですねえ。
 最初の記事を見てみた。メモライズとか懐かしすぎるw 時代の移り変わりを感じる。
 当時は日常のどうでもいいことを、毎日のように書いてました。良く毎日書けたもんだと我ながら感心します。
 ブログの説明文に「日常のつれづれプラスアルファ」とあるのですが、プラスアルファなんてないよ自分。日常のつれづれだけだよ。でもそのうちプラスアルファが出るかもなので、そのままにしておく(笑)。
 今思い返せばつまんない日々だったのですが、当時からしてみればそうでもなかったんでしょうかね。
 あと、当時海外ドラマにハマってたのでその記事もちょこっとありますね。

 これからここに書くことは、たぶん日常のありふれたネタとか、本とかマンガとかの感想とか、心理職関連の話とかになると思われます。日陰者ではないのですが、身元がバレない程度に。
 当たり障りのないことしか書かないと思います。

 というわけで、よろしくお願いします。